2010/10/30

Catalyst10.10で画面が妖艶なアダルトピンク色に・・・

AMDのATIドライバ「Catalyst」のバージョン「10.10」が公開されていたので早速

インストールしてみました・・・ところ、なんとウィンドウやメニュー項目やスクロールバーのレール

など淡いグレーになるはずの部分が「ピンク」になっているではありませんか;'ヮ')

いろいろ設定をいじくるも治らずアンインストールしてみるときれいに治ります。

撮ったスクリーンショットを見て気づいたのですが画像の色には全く問題なし、これ実際には

画面上だけでピンクがかってしまうだけでファイル類の色自体が直接変わってしまうこと訳では

ないことに気付きました。

※これはイメージです実際は出力されたモニター画面上のみ


どうやらビデオドライバに問題が有りそうということで一度全部アンインストールして再度インスト

ールするもビデオドライバを残しやはり問題は起こらないので最後にビデオドライバを

インストールしてタスクトレイのATIアイコンをクリックしCatalyst Control Centerを開いてみると

「 じぃわぁ~~ん 」と滲むようにピンクに染まっていきます・・・(なんかいやらしい染まり方・・

なんとアダルトなバグ・・・。;'ヮ') 

きれいなピンク色は攻撃的な感情を和らげる作用があると聞きますが

きれいでないピンク色は逆効果と聞いたことがあります。

まさに逆効果な方です、暫くしていたら治るかもと思いつついろいろ設定をいじっているうち

やはり治らないストレスと中途半端な淡いピンクになんだかだんだんムカついてきましてw

ギブアップ。

素直にビデオドライバのバージョンのみ10.9に戻して事なきを得ています。

いやぁ、Catalystの利用は自己責任ですが、もしもホントにファイル自体がピンクに染まって

しまっていたらイカたこウィルス以上の騒ぎになっていたかもしれませんね

今回はちょっと肝を冷やしました;'ヮ')


ATI ドライバダウンロード
http://sites.amd.com/us/game/downloads/Pages/downloads.aspx

0 件のコメント:

コメントを投稿